この国のスポーツには支える力が足りない

パラアスリートとの障害理解学校出前授業を行う

一般社団法人センターポールでは多様な現役パラアスリートのマネジメントだけではなく、パラアスリートと共に障害理解を深める学校授業を行っています。現役アスリートによる講演会、パラスポーツ体験会を通じて学校で障がいについて学び考える機会を提供しています。

金額
¥300,000〜
一般社団法人センターポールとは?

“障がいは不便だけど不幸じゃない”



これはヘレンケラーの言葉です。

誰もが生まれた環境や、現在過ごす環境、立場が異なり壁に直面することがある。しかし、彼らパラアスリートが教えてくれた“不便だけど不幸じゃない”という言葉は障害の括りを超えて、人生におけるアドバイスではないでしょうか。

この言葉をセンターポールの選手から聞いたとき、もっと社会に彼らパラアスリートが世に出て、発信するべきだと感じました。

彼らパラアスリートしか発信できないメッセージが存在し、障害理解のみならず

自立して強く生きる為のメッセージが秘められてます。

スポーツを通じての共生社会の実現に向け、パートナー企業様と共に歩み

社会に対して価値を提供してまいります。

事業内容:
パラアスリートのマネジメント
パラスポーツイベントの企画運営
パラアスリートによる学校訪問授業
競技用車いすレンタル

スポンサー募集の想いと詳細

パラスポーツをきっかけに障害理解を深めていく

センターポールは全国の小学校、中学校、高等学校でパラアスリートと共に交流授業を行っております。

世の中にはひとくくりに出来ないたくさんの障害が存在します。

会社の中でも、その人に合うポストが見つからないことも多いかと思います。しかし、ひとりひとりの障害に対して「何が出来る」「何が苦手」なのかを、もっと興味を持ち積極的にコミュニケーションをとって理解しようとすることで、その障害に合うポストや接し方が見つかると思います。

アスリートに関わらず、障害を持っている人、全体においての理解を私たちは一緒に深めていただきたいと思っています。私たちセンターポールはその模範になるように講演会や体験会活動を選手と共に行っています。

わたしたちの交流を通じて多くの方と出会い、様々な障害への理解や考え方が深まるとうれしく思います。

パラアスリートと共に体験授業を届ける
一般社団法人センターポール
スポンサードの意義
  • 子ども達の障がい者理解に繋がりる
  • 障がい者スポーツの普及に繋がる
スポンサーメリット
  • 社会貢献
  • 小中高生に対するマーケティング活動
金額
¥300,000〜